岩尾株式会社

会社沿革

HOME > 会社沿革
すべてはお客さまのご満足のために
期待に応えつづけられる努力を重ねることがイワオのポリシーです。

1946年、大分市竹町に小さな文具事務用品の店「岩尾文具」を構えたことがIWAOのすべての出発点です。
文具、紙、筆記用具等、お客さまの暮らしに必要な商品を提供することでご愛顧いただいてまいりました。
あれから60年。時代も変わり商品も変わるなか、いつの時代も期待する商品や満足ゆくサービスがなければお客さまのこころをつかむことはできません。
そのため、IWAOでは店頭に足を運んでくださるかけがえのないお客さまのご期待にそえるよう、魅力ある店舗づくりに全力で取り組んできました。また、高まるオフィス需要に対し、62年に事務機部を創設、72年に発展改組してイワオ事務機株式会社を設立、つねに時代の要請に対応してまいりました。
さらに、98年にはアスクル事業部を発足させました。
こうした取り組みは、「お客さまのすべてのご要望にお応えしたい」というIWAOの“お客さま第一主義”をかたちにしてきたもので、「イワオならすべてが揃う!」という“ワンストップショッピング”を志向、実現してきた結果に他なりません。

すべてはお客さまのご満足のために・・・
期待に応えつづける努力を積み重ねていくことが、わたしたちのポリシーです。



昭和21年7月1日 岩尾文具本店の現在地にて岩尾貞雄が創業
昭和37年5月1日 事務機部を設立
昭和40年2月1日 事務機部を大分市中央町に新築移転
昭和47年2月1日 イワオ事務機株式会社を設立
昭和58年8月20日 岩尾久一 代表取締役社長就任
平成4年8月1日 大分市古ヶ鶴2丁目2番19号に本社機能を移転
平成6年3月1日 印刷事業部マックボーイ設立
平成10年6月1日 アスクル事業部開設
平成12年7月1日 竹町・岩尾文具本店 店舗増床
平成17年7月1日 岩尾謙吾 常務取締役就任
お問い合わせ・ご相談フォーム